Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://10cflowzun.blog79.fc2.com/tb.php/6-4f46df38

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/9/6

先日、中平卓馬氏が亡くなった。
時代を創った天才がいなくなるのは悲しいことです。

僕は27歳なので全盛期はもちろん知らないけれど、中平さんは大好きだ。
森山大道や高梨豊など中平さんと同時代に活動していた写真家はたくさんいるけれど、僕にとってはやっぱり中平卓馬が一番かっこいいです。
夜の電話ボックスの写真とか本当にかっこいいです。
あれを初めて見た時は鳥肌が立った。

そして写真ももちろんですが、言葉とか写真に対する姿勢が好きだ。
アレ・ブレ・ボケで写真の画面を現実と引き剥がした人が現実をそのまま捉えるようになっていく。
病気や記憶のことももちろんあるけれど、どんどんとシンプルに。
何を撮りたいか?何に魅力を感じるのか?どういう風に見えているのか?よりも、ただただ写真とは何か?を追い求めて写真をしている姿が本当にかっこいい。
最後に中平さんの生き様そのものであろう言葉を。

まず何よりも私、写真家であるということに固執し続けております。
その一点を、私、放棄することは全く不可能です。
まさにそれ故に、私が生き始めた生の原点こそ、
私が写真家である一点である、と思考しぬいております。

さよなら、天才。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://10cflowzun.blog79.fc2.com/tb.php/6-4f46df38

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

室田光祐

Author:室田光祐
写真家

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。